okayama maruka corporation
目標

 岡山丸果は、岡山市近郊、県内はもとより、北は北海道から南は沖縄迄の個人、農協、生産者団体より青果物の出荷をいただき、商社より外国産青果物の仕入れを行っています。

日々入荷されるこれらの青果物は、市場内仲卸、売買参加者へせり売り、または相対売りされ、小売店、量販店を通じ、消費者の皆様へ販売されます。

新流通時代と形容され、中央卸売市場を取り巻く環境は激変している現在にあっても、青果物の流通を通じて国内農業の育成、食文化の向上、発展に貢献していきたいと考えます。
 我々は、この使命達成の為、以下の目標を定め邁進します。

電算室

・ 情報収集機能を拡充し、産地の皆様との情報交換、情報提供機能の充実に努めてまいります。
・ 買受人及び消費者の皆様に信頼される会社として、より安全でより新鮮な食材を提供してまいります。
低温売り場
営業事務所NHK「青果物情報」
・ 需要の多様化による消費者ニーズに対応出来るよう、全国各地から食材を集荷し、商社機能の拡充を図ります。

・ 現在、日本の青果物の自給率は、40%となり世界的にも   低水準にあります。日本というすばらしい環境、気候に恵まれた国土の中で、生産者の皆様のたゆまない努力によって作られる農産物を、よりよく評価、価格設定し、再生産・生産拡大出来るよう販売者として努めます。